寺尾クリニカブログ

2016年11月27日 日曜日

癌検診が必要です。

現在、2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で亡くなる時代です。
私の同窓生も、50代後半で2人癌になり治療をしています。
自分は癌にならないという保証はありません。
やはり、自分で積極的に検査をするしかありません。
しかし、癌は早期診断が難しいです。
自覚症状が出てからでは遅く、治癒できないことがあります。
早期に発見するには、血液検査、レントゲン検査、超音波検査などを定期的に行う事が必要です。
そこで、当院では、血液検査で遺伝子検査とアミノインデックス分析を行い、将来癌になりやすいかと現在癌が存在しているかを調べています。さらに、癌の可能性が高い時には、さらにレントゲン検査や超音波検査などを行っています。
アミノインデックス分析は、自覚症状が出ない早期癌、特に、胃、肺、大腸、膵臓、前立腺(男性)、乳腺(女性)、子宮・卵巣(女性)について、現在癌である可能性を一度の採血で評価できます。
ご希望の方はご連絡下さい。
ただし、この血液検査は、保健適応ではありません。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!