寺尾クリニカブログ

2013年7月31日 水曜日

咳喘息

本日、咳が止まらないという方が来院されました。
近医(内科)で、咳喘息と診断されたが、治療効果がないということでした。
お話を伺うとなにも検査をせず、のどを診ただけで関喘息と診断されたということです。
これには驚きました。咳喘息とい診断名を安易につかっているようでした。
やはり、咳がなかなか止まらない時は、呼吸器専門の医師を受診してください。
お金と時間などが無駄になります。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2013年7月31日 水曜日

精神的な病気も、自分で治すために努力をすることは大切だと思います。

本日も、20歳台と40歳台の不安障害とうつ病を合併した患者さんが来院されました。
お二人とも家庭内の問題、職場の問題をかかえていました。治療としては生活環境を改善することと考え方を前向きにするように助言しています。一人の方はご自分でも薬を減らすために、色々努力をしており、色々とチャレンジしているようです。やはり精神的な病気も、自分で治すために努力をすることは大切だと思います。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2013年7月31日 水曜日

うつ病や不安障害は薬のみで改善しない。

うつ病や不安障害は環境(家族、学校、職場)が非常に関係しています。
さらに、性格(几帳面、マイナス思考、神経質、完璧主義、柔軟性の欠如など)も大いに関与しています。従って、薬物治療に加え環境の改善、考え方の修正が必要です。
先週、今週と、職場環境の悪化により抑うつ状態になり、来院される方が多く来院されています。まずは環境を変えることを勧めました。それに加え考え方を前向きにするようにお話ししました。
この様にしてうつ病や不安障害を改善した方は多いです。私はうつ病や不安障害は薬のみで改善するとは思いません。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2013年7月28日 日曜日

夏ばてにはにんにく注射、ビタミンC注射、疲労回復注射

猛暑と不安定な日々で体調を崩す方が多いと思います。
夏ばてには十分な睡眠と栄養のある食事が大切です。
特にビタミンBやビタミンCが必要です。
食事で十分取れない場合は注射が有効です。
当院では、にんにく注射、ビタミンC注射、疲労回復注射を用意してあります。
ご希望の方はご連絡ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2013年7月25日 木曜日

うつ病、パニック、睡眠障害、不安障害の方が多い

最近は、当院の近くに転居してきた方が非常に多く来院されています。
特に、うつ病、パニック障害、不安障害、睡眠障害などの精神疾患の方が多いです。
現在、うつ病などの精神疾患は糖尿病よりも多いといわれています。
5大疾患のひとつです。
従って、このような病気(うつ病、パニック障害、不安障害、睡眠障害)に罹患していることで自分を責めたりすることはありません。
時間をかけて治してゆきましょう。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!