健康寿命

健康寿命

健康寿命
健康寿命という言葉は知らない方が多いと思います。

病気に悩まされたり、介護を受けたりせず自ら健康な生活を送れる期間のことを健康寿命と言います。
平均寿命と健康寿命の差は、不健康な期間と言います。この期間が長くなると、医療費や介護給付費などの社会保障費も増大し、家族の負担も増えます。

現在の不健康な期間は、男性が9.13年、女性が12.68年です。
この期間を少なくするには、生活習慣病を減らすことが必要です。若いときから、自分の健康に気を配り自己管理することが必要です。日本では病気になってから医療機関を受診する人が多いですが、これでは遅いです。医療機関を受診してすぐに亡くなる人を私も多くみてきました。生活習慣を改善し、病気と診断されたら定期的に医療機関を受診し、これ以上病気を増やさないように努めることが必要です。特に、症状があまり出ない病気に対して軽視する傾向があります。仕事は大切ですが、健康はもっと大切です。

当院では、禁煙、ダイエット、生活習慣病、睡眠時無呼吸症候群、精神的な疾患などに対する治療を行っていますので、ご相談下さい。
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!