ヘリコバクター・ピロリ菌

ヘリコバクター・ピロリ菌

院長写真
■ピロリ菌について
ピロリ菌(正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ菌」)には胃粘膜に侵入・潜伏する鞭毛と呼ばれるものがあります。また胃酸を中和するため、粘液中の尿素からアンモニアにします。このアンモニアによってピロリ菌は自身の周りを覆い、胃の中で生き続けています。
ピロリ菌の感染経路
口から口への感染(歯垢、唾液から検出される)
糞から口への感染(糞便から検出される)
飲料水を飲むことによる感染(水道水から検出される)
動物が媒体となる感染(ハエ、ネコなどの生き物から検出される)
内視鏡の使用による感染
感染率
ピロリ菌の感染率は、国によってかなり異なります。経済や衛生状態の格差によっても違いが出ます。感染率が高いのは、主に上下水道が整っていない国や地域ですが、日本は先進国であるにもかかわらず、感染率のかなり高い国となっています。

中でも50代以上の方は70~80%と非常に感染率が高いです。これは幼少期に井戸水を飲んでいたことがあげられます。
また、10~20代では20%前後と、他の先進国とほぼ変わらない割合です。良い衛生環境で育った方は感染率が低いです。
ピロリ菌と病気
慢性胃炎をはじめ、胃潰瘍や胃がんなどはすべてピロリ菌が関係しています。 また、胃過形成性ポリープ、胃のリンパ腫、鉄欠乏性貧血、特発性血小板減少性紫斑病などもピロリ菌が関係しています。


ピロリ菌を除去して健康になりましょう。
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!