2015年12月16日 水曜日

価格も安い禁煙外来での保険治療による禁煙

健康志向が広まる世の中となった影響を受けて、禁煙に対する取り組みも積極的に行われるようになってきました。生活習慣病に分類される様々な疾患を代表として、喫煙による健康被害についての意識が高かまってきたために、タバコをやめようという人が多くなってきたことがその原因となっています。タバコをやめることによって健康を維持することができるようになるということは、タバコの購入による出費も抑えられるため、生活費を削減することにもつながります。

こういった状況があることから、病院では禁煙外来が設けられることが多くなりました。禁煙のための取り組み方には様々な方法がありますが、その基本となるのはいかにしてタバコを吸う量を減らすかということに焦点が置かれるのが一般的でした。そのための禁煙グッズが開発されてきており、その価格も安いものから高価なものまで様々なものが販売されるようになっています。そういったものを利用することで禁煙を進める傾向がありました。

しかし、最近では禁煙外来を受診して、ニコチン依存症であるという診断を受けられれば、保険治療を受けられるようになっています。医薬品として禁煙治療に有効性があるとされるものが開発され、それを用いた治療方法が確立されてきたことによるものです。その保険治療を受けることを目的として禁煙外来を受診する人も多くなりました。国が認めている治療法という考え方からも信頼性が高いと期待されるからです。

保険適用がなされることから自己負担も一般には3割で済むということも魅力となっている点です。8週間から12週間の治療を行うのが基本となっており、そのためにかかる費用が13000円から20000円程度となっています。その期間にかかるタバコの価格と比較しても半分近い費用で済むことから、将来を見据えた小さな投資と考えて禁煙治療を受けるということが多くなっています。

保険治療に用いる薬を手に入れようと個人輸入で手に入れて自己治療を行うという人も見られるようになっています。ニコチン依存症という診断を受けられないと禁煙外来を受診しても保険治療を受けられないという事実がそういった動きをもたらす一因となっています。また、保険治療の方法で禁煙が達成できなかった場合にも保険適用で医薬品が手に入らなくなってしまうことから、価格が比較的安くなることが多い個人輸入に着目する傾向が生まれているといえるでしょう。

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!