COPD(慢性閉塞性肺疾患)

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

院長写真
COPDは、世界の死亡原因の第4位、日本の死亡原因の第9位であり増加傾向にあります。
多くの患者さんが見逃されており、潜在患者数が600から700万人と推定されますが、
治療を受けているのは22万人ぐらいです。

■原因
COPDを引き起こす最大の原因は、本人がたばこを吸うこと(喫煙)です(20年以上)。また他人のたばこの煙を吸わされること(受動喫煙)も発症の原因となる可能性が指摘されています。

■性差
今まで男性の方が多いですが、最近では女性の喫煙率も高くなりつつあるので、今後は女性も増加すると考えられます。

■症状
咳、たん、呼吸苦(息苦しい)など

■診断
1) 肺機能検査
肺の働きを調べる検査です。
末梢気道の狭窄の程度を評価する。

2) 血液検査
動脈の血液中に、酸素がどの程度充足しているかを調べます。

3) 胸部X線写真
合併症の有無を調べ、診断を絞り込んでいきます。

4) 心電図
呼吸困難と心臓との関係を調べていきます。

5) CAT(COPD Assessment Test)

■合併症
1)  心不全
2)  高血圧
3)  不整脈(心房細動)
4)  脳梗塞
5)  骨粗鬆症
6)  抑うつ
7)  逆流性食道炎
8)  睡眠障害

■治療
1) 禁煙をする
2) 薬の内服、吸入薬(気管支拡張剤など)
3) 在宅酸素療法(酸素を吸入する)
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!