寺尾クリニカブログ

2016年1月30日 土曜日

不眠は寿命を短くする

日本人は5人に1人が不眠であると言われています。
原因は、いろいろありますが、ストレスやうつ病が多いです。
ストレスやうつ病であれば、その原因があります。
従って、その原因をなくすようにすればいいのですが、
なかなかそれができないのです。
従って、安定剤、抗鬱剤、睡眠剤を服用するようになります。
薬に対する不安、違和感がある方がいらっしゃると思います。
最近の薬は、安全であり、飲み方を間違えなければ、問題ありません。
もちろん、医師がしっかり管理することが必要です。
不眠は寿命を短縮するので、不眠を安易に考えないで、医療機関を受診してください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2016年1月30日 土曜日

咳喘息の方が非常に多い

咳喘息という病名は、かなり知れ渡っています。
しかし、2-3週間持続するというだけで診断するのは危険です。
経験ある呼吸器科の専門医を受診してください。
当院でも、毎週、咳喘息の方が受診されます。
検査結果から、吸入薬を処方します。
一番の問題は、いつまで吸入(ステロイドを含む)をするかです。
咳喘息の30%ぐらいは気管支喘息に移行するので、いつ止めるかは難しいです。
当院でも、咳喘息から気管支喘息に移行した女性がいます。
その方は、現在でも吸入を持続的に行っています。
咳喘息を安易に考えてはいけません。
長引く咳でお困りの方はご連絡ください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2016年1月28日 木曜日

喘息の治療

喘息の治療に関しては、いまだに、間違った方法がとられています。
本日も以前に喘息と診断された患者さんが、咳と呼吸苦で来院しました。
検査を行い、喘息であると診断しましたが、喘息の治療を途中でやめてしまいました。
吸入治療を行うのが通常の治療ですが、発作がないので吸入をやめることが多いです。
呼吸苦がなくなったら治療はやめていいとか発作が起きたら受診してくださいとかいう医師がいるそうです。
命を落とす可能性もあります。
やはり、喘息は専門の医師の診断、治療を受けてくさだい。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2016年1月27日 水曜日

インフルエンザを発症した患者さんが来院しました

本日、当院でもインフルエンザを発症した患者さんが2人来院されました。
症状は、突然の発熱、頭痛、関節痛です。
風邪とは違いますので、このような症状が出たら、検査をしてください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2016年1月24日 日曜日

乳がんになりやすい生活習慣

乳がんに関与する習慣
1) 飲酒:摂取する量が増えるほどリスクは高まります。
2) 肥満:閉経後の女性のリスクを高めます。
3) 大豆:リスクを低下させます。
4) 夜型生活:夜勤勤務、夜遅くまでのPCや携帯を見る事は、エストロゲンの分泌を亢進させるので、リスクが高まります。
5) 冷たい物の摂取:体が冷えるので癌細胞が活性化しやすくなり、リスクが高まる。
6) 入浴:入浴しないで、シャワ-を浴びていると体温が上がらず、癌細胞が活性化しやすく、リスクが高まる。
7) 喫煙、受動喫煙:リスクは高まる。
8) その他
これらの生活習慣がある方は改めましょう。
当院では禁煙、禁酒、肥満の治療を行っていますので、ご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!