寺尾クリニカブログ

2013年8月 4日 日曜日

職場環境が問題で気分の落ち込みなどを訴える方が、毎日外来を受診しています。

最近、職場環境が問題で気分の落ち込み、不眠、不安感などを訴える方が、毎日外来を受診しています。
特に、上司との関係や仕事量が問題のようです。
もちろん患者さん自身の考え方にも問題があります。
まず、自分の考え方を十分に分析してみてください。

人の目線を気にし過ぎる(評価を高く見てもらう気持ちが強い)とストレスを感じます。自分のあるがままに生きると楽です。
ですから、自分のできる事、できない事を十分に知り、できない事は明確にして断ることが必要です。そうすることでストレスが減ります。
しかし、できない事をできるように努力することも、人間として成長につながります。
自分を良く見せるために、人を見下すと関係が上手くゆきません。自分がそのように見られたら傷つきますよね。

仕事にはミスはつきものですが、ミスした時は自分も他人もあまり責めないことが必要です。人間はみんな完璧ではなく、ミスをする者です。そうすると、気持ちが楽になり、不安感の減り、恐怖感も減ります。

私が言いたいのは、自分に対しては謙虚に、他人に対しては思いやりの気持ちで接すれば、ストレスが減少し不安感や恐怖感がなくなり、人間関係は上手くゆくという事です。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!