寺尾クリニカブログ

2014年2月16日 日曜日

サルコペニア肥満

この言葉の意味は、筋肉の減少と肥満が合わさったことです。
つまり、筋肉が減少しその分脂肪が増加した状態です。
30歳台から筋肉は減少してくる事は皆さんも実感していると思います。
この状態を改善するには、運動と食事療法が必要です。
運動は特に、下半身を鍛えることが大切です。
太ももを鍛えることがとても大切です。
片足で60秒間維持できない方は筋肉の低下があります。
食事は当然ながら、アミノ酸を多く含む食材が必要です。
具体的には、まぐろなどの赤身の魚、食物性タンパク質(大豆)などの摂取が必要です。
やはり、この高齢者社会を生きてゆくには、自分で考えて、努力して毎日を生きてゆくことが必要です。
ストレスがあると。過食になり運動量も減少するので、精神的な安定をはかることも大切です。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!