寺尾クリニカブログ

2015年3月29日 日曜日

睡眠時無呼吸症候群は癌のリスクを上げる

睡眠時無呼吸症候群はいろいろな病気の」リスクとなる。
脳梗塞、高血圧、心筋梗塞、糖尿病などである。
最近、癌のリスクも上げることが海外で示された。
低酸素状態が、ストレスとなり、免疫能が低下すると思われる。
つまり、低酸素状態は、我々の細胞を障害するわけである。
従って、すべての疾患を引き起こすといっても過言ではない。
いびき、昼間の眠気、仕事のミス、疲れなどの症状がある方はご相談ください。
年齢は関係しません。20代、30代の方も当院を通院しています。
当院は内科、呼吸器科、心療内科の病気を診ているので、十分に対応できます。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!