寺尾クリニカブログ

2014年4月10日 木曜日

精神疾患は増加している

厚生労働省の調べによると、医療機関にかかっている精神疾患患者数は、近年大幅に増加しており、平成23年は320万人です。
多いものからうつ病、統合失調症、不安障害、認知症となっています。
高齢者社会に伴い認知症が増加し、就業率の低下などによりうつ病が増加しています。
また、若い人を中心に社会不安障害が増加しているように感じます。
精神疾患は誰でも罹患する可能性のある疾患ですので、他人事と思わないで下さい。
特に、家族内に精神疾患の方をいる場合には注意が必要です。

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2014年4月10日 木曜日

気分の落ち込み

春は、職場や生活環境が変化する季節です。
その変化に適応できず、気分が落ち込むことが多いです。
食欲低下、不眠、動悸などの症状を伴うことが多いです。
症状が強く、生活に支障をきたす場合には、治療が必要です。
お悩みの方は、重症になる前にご連絡ください。

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2014年4月10日 木曜日

難治性の咳が多いです

春は、天候や生活環境の変化が激しく、花粉、黄砂、温度差、ストレスなどが原因で咳がでることが多いです。
これらののことを念頭にいれて、咳の原因を探り治療をすべきです。
安易に感冒を判断する医師が多く、当院に難治性の咳で来院される方が多いです。
難治性の咳でお困りの方はご連絡ください。

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2014年4月 9日 水曜日

ダイエット

最近は、ダイエットを希望される方が多いです。
ダイエットは簡単ではありませんが、痩せようとする強い意志が必要です。
当院では、サノレックスという薬で食欲を抑える治療をしています。
この薬を服用すると、食欲が抑えられますがさらに、運動療法を併用するとさらに効果があります。
ご希望の方はご連絡ください。

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

2014年4月 7日 月曜日

受動喫煙

本日、受動喫煙症の方は2人来院されました。
2人とも20歳前半の女性でした。
症状は咳、頭痛などです。
受動喫煙の恐怖に関しては、あまり知られていません。
DNAに傷がついてしまうことが言われており非常に恐ろしいことなのです。
当院では、唾液中のコチニンの濃度を測定して、受動喫煙を診断します。
詳しいことは、診察の時に説明致します。
受動喫煙でお困りの方はご連絡ください。

投稿者 寺尾クリニカ | 記事URL

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!