寺尾クリニカブログ

2014年9月14日 日曜日

男性更年期障害

更年期障害は女性だけでなく、男性にもあります。
主な原因は加齢ですが、高齢者が増加するに従って増加傾向にあると思います。
第二の人生を楽しく送るためにも、辛い症状があれば、改善することが必要です。

男性更年期障害
症状
症状には、個人差があり、更年期を迎えても気にならないほどの症状の人もいれば、日常生活ができない人もいます。
症状は、倦怠感、不眠、食欲低下、おちこみに加えて、性欲低下、勃起障害、筋力低下などがあります。

原因
男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因です。ホルモンの分泌量のピークは20代から30代で、その後、40代後半あたりから減少してゆきます。
男性ホルモン低下の原因は、加齢、ストレス、生活習慣の乱れなどがあります。

治療法
1)食事で栄養を十分に摂る。
特に、亜鉛はホルモンの合成に関与するので大切です。
亜鉛が不足すると、前立腺肥大、精子減少、ED(勃起不全)などになります。
食事で十分でない時には、サプリメントを服用することも有用です。
2)適度な運動
3)精神的な安静
4)その他

お悩みの方はご相談ください。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!