寺尾クリニカブログ

2016年4月21日 木曜日

喘息とCOPDの合併

咳や息苦しさで来院される方が多く、検査をおこない喘息あるいはCOPD と診断することが多いです。しかし、喘息とCOPDはいずれも気道が狭くなる病気であり、鑑別に迷うことがあります。特に喫煙歴のある方は難しいです。以前から喘息とCOPDの両方の要素もつ患者に対してはCOPD合併喘息などと診断していましたが。2014年が国際会議で喘息ーCOPDオーバーラップ症候群と呼ぶようになりました。
合併の割合はいろいろですが、20から30%ぐらいあるといわれています。
現在治療している方で、症状が改善しない方や不安がある方は御相談ください。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!