寺尾クリニカブログ

2015年8月 6日 木曜日

大腸癌の予防にダイエット

肥満は色々な病気を引き起こす可能性があります。医学的に肥満という言葉を使うときには、脂肪が一定以上に多くなった状態のことをいいます。
若いころから健康的な生活習慣を維持しないと、いずれは糖尿病や虚血性心疾患、脳卒中、癌(大腸癌)などの病気になります。
特に、大腸癌は、日本では男性の癌患者数の1位で、女性の癌患者数の2位です。
大腸癌の場合は内臓脂肪が多く、肉を多く摂取する人になりやすいです。
ですから、ダイエットは健康を維持するため、大腸癌予防に必要です。ダイエットの治療には、運動、食事療法が基本ですが、ダイエット効果を高めたい方、食欲が旺盛な方は薬を服用することも有用です。
当院では、サノレックスという食欲を抑える薬を処方し、体重減少を促進する治療もしています。実際、糖尿病の方の治療薬として認められており、副作用もほとんどなく安全な薬です。さらに、脂肪を燃焼させるためにLカルニチンの点滴を行ったり、局所の脂肪を除去する脂肪融解注射も行っています。また、食事についてもご指導致します。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!