寺尾クリニカブログ

2016年4月 7日 木曜日

アスペルガー症候群(発達障害)

アスペルガー症候群は発達障害の一つです。
その特徴は
(1)対人関係の障害
相手と話していても、目が泳いでしまったり、表情がその場にそぐわないものであったり、対話する距離感が近すぎたりという不自然さが認められます。
また、冗談が通じず、真に受けてしまう。
(2)想像力の障害
相手の気持ちになって考えること、場の雰囲気を読むことが苦手です。
(3)こだわりを持つ
こだわりが非常に強いことが多いです。
(4)その他、
・運動神経が悪い
・聴覚過敏
・部屋が汚い
などです。
この病気は男性に多いのですが、
女性のアスペルガー症候群の場合には、体調不良が主な悩みとなるようです。
特に多い症状としては、
・睡眠障害(不眠・寝起きの悪さ)
・吐き気、腹痛、便秘、下痢
・朝起き上がれないほどの疲労感
・原因不明の発熱
・月経前症候群が重くなりやすい
・過食
などがあります。
この病気の根本的な治療薬はありませんが、治療をしているかどうかで将来の人生が決まります。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!