寺尾クリニカブログ

2020年11月 8日 日曜日

覚せい剤の恐怖、犯罪

薬物の乱用は大切な脳を傷つけます。私たちの脳は、20歳頃 まで成長するといわれています。特に、小学生、中学生、高校生 の時期は、心身ともに急速に発達するときです。
この時期に薬物 を乱用すると、脳や身体の成長がストップし、感情のコントロール ができず、意欲がなくなる、怒りっぽくなるなど、心身の発達が 損なわれてしまいます。  
そして、薬物依存になると、不安、被害妄想などの症状が現れ、 幻覚や妄想によって、傷害事件や交通事故などを引き起こすこと もあります。
また、薬物を入手するために、無理な借金をし、窃盗、詐欺、売春などの犯罪をおかすことも少なくありません。
薬物に依存してしまうと。それまでの量では効か なくなり、薬物の使用量が 増える。
薬物の乱用により、幻覚、妄想が現れ、傷害 事件や交通事故につながる。薬物を入手するための金欲しさに自己中心的に恐喝事件、窃盗事件、ひとを強要し、無理な要求を起こす ことも少なくない。 薬物におぼれ、何よりも薬物を優先す るようになると、友達や家族をだまし、暴言や暴力で傷つけてしまうこともある。その結果友達や家族などがいなくなります。孤立してしまいます。
後遺症としては。記憶力低下、認知障害 、 精神障害:有機溶剤精神病(幻覚、妄想) 重篤な依存症 歯がぼろぼろになる 視力の低下・失明 肝臓・腎臓の障害 生殖器の萎縮 手足のふるえ、しびれ、 麻痺 心拍の増加 血圧の上昇 瞳孔の拡大 鼻の粘膜の炎症、腫瘍などがありま。まともな人生は送るころとでき膜なると確信しています・

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!