寺尾クリニカブログ

2016年4月12日 火曜日

発達障害と睡眠障害

発達障害(ADHD)の方は不眠を訴えることが多いです。
具体的には
疲れているのに眠れない
夜更かししたので朝起きれないなどです。
これは、概日リズム睡眠障害といいます。
ADHDの方は、前頭葉の機能が低下しています。
血流が低下し、ドーパミンの不均衡があります。
それにより、注意力が低下し、記憶容量が少なく記憶も低下し、本能のままに惰性で感情的に生活します。
睡眠に関しても、朝起きて動き出すこと、夜寝て休むことが上手くできないので、夜型のライフスタイルになります。

つまり、ADHDの方は前頭葉の機能低下があるので、睡眠の改善が難しいです。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!