寺尾クリニカブログ

2020年2月11日 火曜日

肺がんの早期発見にCT検査

肺がんの初期には症状がありません。
肺がんが進行すると、咳、呼吸困難、体重減少などの症状が現れます。
年間7万人が命を落としています。
40代後半から増えて、60代以降の男性がなりやすいがんです。
5年生存率は早期がんでは80%、進行がんでは20%未満で、末期では脳に転移しやすく、5年生存率は5%程度となります。
早期発見は健診の胸部XPですが、なかなか発見できません。ところが、CT検査は単純XP検査の10倍以上の発見率です。
喫煙歴がある方、長引く咳のある方、受動喫煙を受けている方は、胸部CTを撮影することが大切です。
我が国でも、健診で胸部CT検査をしている地域では、肺がんの早期発見が多く、生存率も当然高いです。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 寺尾クリニカ

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
寺尾クリニカ ホームページを見たとお伝えください 電話番号:03-5338-9955 平日9:00~13:00、15:00~19:00 土曜日9:00~13:00 定休日:日曜・祝日
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-28-5 グランドヒルズA

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
Ls | 寺尾 一郎のスタイル(寺尾クリニカ)カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leader's Styleに当院長寺尾の記事が 取り上げられています。ぜひご覧ください!